ナース

患者さんから「こんなに辛いなら早く死にたい!」って言われたら、あなたはどんな風に対応しますか?

病気による痛みや苦しみって本当に辛いものですよね(;´Д`A

 

薬ですぐに治まる痛みであればいいですが、鎮痛剤が効かないほどの痛みを感じる疾患も沢山あります。

 

また、なかなか治癒しない疾患に罹患した患者さんの苦しみも大きいものですね。

 

病気にかかることで、体の痛みがあるだけでなく、辛い検査や治療を受けなくてはなないのも辛いですよね( ;´Д`)

 

とくに、手術を受けるのって、すごく不安がありますよね。

 

体を切られたり縫われたりするなんて、想像しただけでも逃げ出したくなるものです。

 

また、体の痛みだけでなく仕事を長期に渡って休むことなど、社会的な立場の喪失があったり、幼い子供がいる人は、家族に迷惑をかけると心労も増えますよね( ;´Д`)

 

患者さんの中には
「こんなに辛いなら、もう早く死にたい!」
そんなことを言う患者さんもいます。

 

病気による痛み、治療の苦痛、入院によるストレス、心労…。

 

気持ちはネガティブになりやすく、前向きな気持ちになれないのですよね。

 

ですから、まずは患者さんにとって、何が患者さんにとって何が辛いのか聞きます。

 

患者さんが話しやすい環境を作ることも大事ですね。

 

日頃からの信頼関係を作っておくことも大切なんですよね。

 

患者さんにとって、早く死んだ方が良いとっていうセリフの裏には、誰かに大変さをわかってもらいたいという気持ちがあったりしますよね(´・Д・)」

 

自分の気持ちを理解してもらえ、頑張っているということを理解してもらうだけでも、患者さんは気持ちが前向きになることもありますね。

 

患者さんから、ネガティブな発言があったときは、そのように患者さんの気持ちを理解出来る努力をしていますよd(^_^o)