ナース

子育てと仕事を両立させるポイント

私が考えるポイントは、まずは、子どもは自分一人の子どもではない、みんなの子ども、と思うことです。母親になると、ついついすべて自分の責任で頑張りすぎてしまいがちなので、“みんなの子どもだから、いろいろな人にお世話になりながら育ったほうが子どものためにもなる”と思って、精神的負担を少し減らします。看護師の仕事は夜勤もあるし、土日出勤もあるので、ちょっと子どもに負担がかかります。でも、そのことを悪いな…と母親である私が思うと、子どもも自分達はみじめなのかなぁと思ってしまうかもしれないので、(私が患者様たちのために働けるのは、みんなの協力のおかげだよ、いつもありがとう。)と心に思いながら子ども達とも接するようにしています。そして、保育園、学校とはいつでも相談出来るようにして、近くに住んでいる両親だけでなく、私には先に子育て始めた心強い妹がいるので、何かの時にはお願い出来るような関係をきちんと築いておきます。でも、身内にはついつい甘えてしまいがちなので、ファミリーサポートセンターに会員登録をして、何かの時に備えておきます。家事は性格によると思うのですが、食事と洗濯は滞っては困るので、こちらは出来るだけうまくいくよう準備します。掃除はまぁこの程度でいいや、と目をつぶっています。我が家の場合、食器洗い機、洗濯乾燥機は必須です。夫や子ども達にも家事を手伝ってもらえるよう、係のような感じでお願いしています。「よろしくね」「ありがとう」を忘れずに伝えるようにします。あとはやはり職場の人間関係です。子育てに理解のある上司や看護師仲間がいれば、大丈夫です。子育て中は病気や怪我はもちろんのこと、予期せぬことがいろいろ起こります。そんな時、「こっちは大丈夫だから、お子さん大事にして!」と言われると本当に助かります。