ナース

患者さんも家族も厳しい目で看護師を見ています。看護師の態度や言葉使い、患者さんへの接し方など細かくチェックしています。患者さんや家族が求める看護師像ってどんなものだろう。

最近の患者さんや家族は、看護師の事をとても良く観察しています。
看護師の態度や言葉使い、それに、患者さんにどのような態度で接しているかなど、細かくチェックしているんです。
そして、態度や言葉使いが悪かったりすると、すぐにクレームがきます。
以前は、医療従事者と患者さんとの関係が今とは違っていましたから、医療従事者は患者さんよりも立場が上、
という感覚で接する看護師も沢山いました。
でも、現在は、医療従事者と患者さんとの関係が逆転していますから、患者さんは偉いんだと思っているケースが多く、
看護師を見る目もとても厳しくなっています。(×_×)

 

患者さんの中には、看護師に暴言を吐く方や厳しい態度を取る方もいて、それが原因で職場を離れてしまう看護師も少なくありません。
でも、だからと言って、患者さんに対して横柄な態度を取るのは良くない事です。
患者さんは、病気に掛かっている事で、心まで病んでしまう場合が多いんです。
それに、患者さんの家族も、病気の家族を抱えている事で、肉体的にも精神的にも疲れています。
そのような状態で敏感になっている時に、看護師の何気ない一言で傷ついてしまう時もあります。
患者さんや家族が求めている看護師というのは、優しく声を掛けてくれて、癒してくれる方だと思います。
看護師が優しく声をかける事で、たったそれだけで患者さんや家族の心を癒して、元気づける事ができるんです。(^^)
患者さんに治療に専念してもらって、穏やかな入院生活を送ってもらう為にも、常に患者さんの事を思いやる心を持っている事が大切です。
どんなにハードで忙しい業務でも、疲れを顔に出してしまっては、看護師としてまだまだ一人前だとは言えません。f(^_^;